エスケープ!





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

いとしい :: 2011/01/31(Mon)

escape1110.jpg


お風呂の中でも、ふやかさず濡らさずに本が読める
魔法のようなカバーがあるんだよって、三年前くらいに
先輩から教えてもらったような 曖昧な思い出があって

もしそんな魔法のブックカバーがあるなら、今はすごく欲しいな。

ここ最近(半年くらい前から)本をお風呂の中で読むことにはまってて
本のはじっこから真ん中にかけて ブヨブヨに(・_・;)ううむ




私は小さい頃から苦手と思って、ちまちまとしか本を読んでこなかったのですが
うぐぐ結構後悔してます。 本ってすっごくすごくおもしろいです。

近くで姉がポッターとか読んでてもチャンバラばかりやってるような少年でした笑
というよりも、ずっとひたすら音楽と絵(漫画描き)と探検に没頭してて…
音楽イェーイ!みたいなね…(チャンバラは後に活動で役にたったけど…)



以前、高校三年間でどれだけ本読めるかだよねーって
知り合いさんたちとの会話の中でその人が言ってたけど
あーほんとだよー!って思いました。もったいないです。


世界観、価値観、・・・ためになる
一緒に生きてる感じがします。



最近は評論本?というか、
論理をといてる道標みたいな本を読んでるんですが、
あと自己啓発本?だっけかな。
えっと 今まで読んだ文学本でいうと野中柊さんとか、
川上弘美さんの本はほんとに胸キュンです。


川上弘美先生は、確か二年前に『ハヅキさんのこと』という短編集を
表紙とタイトルの可愛さに惹かれて手にとって、
その1話目の『琺瑯』で心を持っていかれました 図書館で泣いた…

あまりにもはまったので、友人さんとパフェ食べる会(パフェ充)のときに
オススメしたのをよく覚えています。(その場で読んでくださった優しさ…笑)
きらきらしてて切なくて、だいすきです。


野中柊先生は、なんといってもごはん!笑 ごはんのおいしそうな匂いや雰囲気が
ふんわり且つぐぐーっと伝わってくるんです。もう、生唾ゴクリです…!
あと、女の子のしぐさが、すっごく可愛いんです。 読んでるこっちも顔が火照っちゃうよ~
『あなたのそばで』の、先生とやりとりする松本君の気持ち。先生の存在。とか。


でも、よく国語便覧とかに載っている先生たちはまだまだ読みきれてなくて、
特に夏目漱石大先生の作品はまだ一通り読んでないので
読みたいのですが、たくさんあってどれから読もうか迷いますね…。

オススメあったらぜひぜひ教えてください(=^^=)





そんなこんなで本も読みつつ音楽の方もぼちぼち。

そいで、明日はライブなので楽しみです。
今年もいろんなことを吸収してぼんぼん膨らんでいくぞー
アコースティックライブハウスは、ロックやパンクとはまた違う
やわらかくて心に触れてくる雰囲気がすごく魅力的ですよね。

だいすきだー



またね ぐっぴーrakrakrak137.jpg
スポンサーサイト


  1.  ◆寝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。