エスケープ!





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

本当と本物は、絶対に愛しい :: 2011/03/05(Sat)

rakrakrak154.jpg

きみの傷を、きみはいやだと言うけど
ぼくにとってはいとおしい印です。

それが今まで誰かに忌み嫌われていたのなら
その人たちもそうやっていまだ傷ついてきたひとか、
その苦しさがまだ少し、わからないひとなのかもしれないね。

rakrakrak155.jpg
きみがたくさん休んでることのほうが、
ぼくもたくさんの安らぎがもてるよ。

そんな姿を見れることのほうが、ずっとずっと、価値があると思うんだ。

rakrakrak156.jpg
むにゃむにゃ

休めるとき、休みたいときは、うんと休もう。
がんばれるときに、うんとがんばればいいさ。

rakrakrak157.jpg
ぼくも本当は泣き虫だから、大丈夫。
泣きたいときは、本当にこころからたくさん泣いてください。

涙が出る感情と、涙の出るきみの気持ちを
あるがままに大切にしてあげてほしいよ。

今まで我慢しなくちゃいけない場所にいたんですね。
今もそうなのかもしれません。
常識は大切だけど、封じ込めないでいこうね。
だから、これからは、ちょっとずつ





自分も、愛情がわかるひとになっていきたいです

ちょっとずつでいいから、これからでいいから、
こうやって、絵を描きながらわかっていきたい


わかっていないのに自分をけなして振舞うのは…ってまたこれ
書きながら、振舞ってる気もするけど…

書きながら苦しいのは、
昨日もおとといもその前も、また自分に嘘をついたからなんですね。
でも、あぁ嘘をついたんだなって、わかるようになってきて…、よかった



自分に流れてくる感情を、許してあげていいそうです。
今悲しいんだなぁって、ひとつわかっただけでもいいことなんだなぁって。


一般常識はもちろん大切ですが、
隠したり、我慢しなくちゃいけない、自己嫌悪が美徳っていう環境に今までいたひとは
自分の価値を、本当に本当に、大切にしてあげてほしいです


多分、100人いたら100人に嬉しいことの違いがあるように、
苦しいこともきっと人それぞれなわけで、
病名をもらう人はさることながら、1人や2人を相手に苦しんだりしても
全然変なんかじゃないわけで…。


苦しいときに、
他の人に助けをもらえるなんて、なんて楽なやつだ!とか、
我慢して乗り越えるのがあたりまえだろ!って
そう周りも思っているだろうし、自分も思っているとしたら
そう思わざるを得ない環境に今までいたとしたら、
そんな我慢は本当に自分をぼろぼろにするだけなので、してほしくないです。


自分ならいいじゃんぼろぼろになったって、って思うと思います
でも、そんな美徳を大切にして我慢してその時乗り越えても、何が一番悲しいかって

たったひとり自分だけでも苦しいってわかって認めてあげていないと、

本当の自分の気持ちとかが全くわからなくて、強くなきゃいけないとか、
何かしなくちゃこんな自分は愛されないって思いを余計に強めてしまって、
いつか自分が、本当に大切にしたいと心から思う人と出会えたときに、絶対後悔すると思うからです


自分をぼろぼろにするだけじゃなくて、
自分を大切に思ってくれるひとが、もし、たったひとりでもいたとしたら
そのひとのことも、ぼろぼろにしてしまうから



技術とかレベルとか、そんなのは関係なくて、
ひとがいる数だけの価値が、ちゃんとあるわけで


つらいことを今まで我慢して、言わないでそれがかっこいいことだって思って、
でも結局一番大切なものも大切にできないなら、そんなの何もかっこよくない…

そのときは言えなかった環境とかに育ってきてしまったことはもう仕方ないけど…
だからこれからは、もう…


言いながら、自分もまだまだ抜け出せてないのですが、
今も書きながら、受け入れがたくて、
でもとりあえず今は、受け入れられないことを、許してあげるだけでいいそうです。
(一度書いてみたけどまだまだやっぱり無理でした)

そんな自分を必要以上に常に隠したり振舞ったり、そのために、以前名誉が欲しかったり、とか
何かしなくちゃ嫌われる…でも、何もできない…もう自分には価値がない の繰り返しで
愛されたいから、受け入れてほしいからつらくない傷ついてない賢そうなふりをしたりとか

でも、もう絵を、そんな自分を振舞うための道具なんかにして
たったひとつのよりどころだったものを、描けなくなって塞いでいく
そんな連鎖に落ちていくのはもう、絶対にいやだし
同じような気持ちを抱えるひとにも、もうそんな思いをしてほしくないです


絵は、ただ好きだから描いていく気持ちはこんなにも大切で
当たり前にしていたから、本当に気づかなかった…
ドラムも、ギターも、作曲も同じことなのだそうです



でも、やっぱり人はすごいみたいです
自分でちゃんと自分のことを愛せるんだって
だから絶対大丈夫なんだって

自分のやりたいことを精一杯やって、自分の気持ちを大切にできて、
自分に嘘もつかなくて、自分の感情もちゃんとわかってる人は、本当に本当に強くて素敵なんですよね


だから、本当にちょっとずつ、ちょっとずつ
そうやって自分で自分を受け入れていけるように



ほかにはないかもしれないけど、ここのブログでちょっとずつ
昨日できなかったら今日また少しずつ、ゆっくり
自分を出していくことを許していくのも
たったひとつでもそんな場所があることに、本当に感謝です


世の中をうまく生きるすべは、とても大切なことであると思います
口で言うよりも、それがわかるひとは体でわかっていると思うから。

悲しいことに傷は誰にでもあって絶えないと思うけど、
その傷跡をどう今後の自分に活かしていくかは、自分にしかできないことで、
でも傷跡があるからって、どうか、恐れないでほしいです
何度も書くけど私もまだまだ全然こわいことばっかりで、大きなことは言えないけど…




ごめんなさい…
なんというか重たいような、変なことを書いているってわかっているのですが、
今この文章を綴っているのは、大切にしたいと思う人と本当に自分と出会えたときにでさえ
自分の価値ががわからなくて傷つけてしまうのは、もういやだからです。



最初のうちはこうやって重たい文章を書いてしまうかもしませんが、
少しずつ吐き出したい自分があることを、これからは大切にしていきたい


きっかけを与えてもらえたから、これからも無理はしないで、
どうしても体の奥に染み込んじゃったものとかを
性格だから、クセだから、とかで諦めないで
ちょっとずつここの場所を通して、開放していくためにも





それにしても、ネットってほんとに大きなものですね。
わぁもう…全然慣れないし、ついてけないのはそうですが、まだまだ
こわい部分がたくさんあるし、見たくても見れないサイトさんもたくさんあるし…、
どうせまた無意識に無理すると思うのですが、
ここのブログだけは、せめてちょっとずつありのままの自分でいたいです

これが今の自分だと言うことを、ちょっとずつ自分が受け入れていけるように
打算な愛情は、絶対愛情なんかじゃないから


その人それぞれにしかできないこと、
自分にしかできないことって、なんなのかなぁ…と考えています
それぞれにしかない価値が、絶対絶対あるから もちろん、そこに無理をする必要はないけど

やりたいことが、もしもこの先そこに直結していけたら、
それはずっと夢見ていたことで、きっとずっと素敵なことなんだと思います。

自分もそこに少しずつ近づいていけたらいいな…。
大切なことは現実の結果じゃなくて、現実の自分が満たされてるかどうかなんだそうです。



最後まで、まとまりがなくなっちゃってごめんなさい。
でも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


rakrakrak141.jpg僕から君へ/Galireo Galirei



最後の最後に余談ですが、
この「またね」とか「ぐっぴー」とかのご挨拶は
また会えるっていう安心感をここに記したくて、大切にしています。

尊敬する大好きな方が、共通して(ってもその共通は二人ですが)この言葉を
自分によく言ってくださって、今は自分もそんな安心感を出していけたらいいなあ
と思って、使わせていただいているんですね。
カタチだけでもいいからって最初は思っていたんですが、
これは使ってる自分にも心地よさがあって、大好きな言葉です。
よかったらお試しあれ。=^ ^=


またね ぐっぴーrakrakrak137.jpg







(3/7)


このブログを、一番最初に始めたときですら、
ただただカウントダウンに迫られているような緊迫感しかなくて
やっぱり本当の言葉を綴ろうとしてもビクビクして
やっぱりこんなことをしても、一体何の意味があるのかなって、思っていたけど、

この記事を書いて、ちょっとずつほっとしていくような、
まだ断片的ではあるけど、大切な感情というか、そういう気持ちがあって

これからが、きっとまた始まりである希望を、
また与えてもらえたんだなぁと、感謝しています


重たいことをたくさん書いてしまってごめんなさい
いつかこの記事のことも、こんときあったなぁって
きっと必ず振り返られるときがくると、今は信じられます



きっとこれから、楽しいことがたくさんたくさん待ってる

一歩一歩、ちょっとずつ

パソコンにすら触れなかったのが、こうして今、ブログを書けるようになってきて
すごいよかったなぁと思うし、きっとこれからも、いい方向にむかっていくんだなぁって
嬉しい気持ちになると、本当に嬉しい…。


最後の最後の最後に
人は、楽しく生きてていいそうです。
苦しんだから、見返りで幸せが来るわけじゃないんだって。
背負うくらいなら、(表現に変えて)外に出してみたらいいかもって。

なかなか難しいことなんだけど、無理しないで、
本当に、自分を大切にしていってほしいです。
好きなものとか好きな人とか、捻じ曲げたって捻じ曲げられないから、
そのまま自分のその気持ちを大切していこうするだけで、十分なんだなぁって。

好きなのは好きだから、もうそれだけでいいのだと思います。
そこにはその気持ちしかないから、誤魔化さない勇気だけで、もう…


どうして自分の好きなことに熱中できなかったり、しようとしても全然集中できないのかは、
自分がこんなことをしている間にも嫌われるとか、
自分にかける時間なんてもったいない、他人のために尽くさなくちゃ愛されないって
そういう傷や不安があるから、集中できないのだと思います

しかも、対象は、今でなくて当時の、奥底昔の原因があるからやっかいで…
どうか、気づかずで今の人を巻き込まないために

自分のために、好きなことをしていいそうです
自分のために好きなこととかをしていても、もう愛されなくなったりなんてしないのだと
好きなことは悪いことでないのだそうです
だから、安心してほしいと

本当に難しいけど、ちょっとずつでいいから
まだ無理でもそれを大切にするだけで、十分だそうです。



あぁほんとにすごく長くなっちゃったけど、最後まで、ほんとにほんとに、ありがとうございました。









次回のときは、告知と漫画を投稿します
うぐぁぁライブが近づいてきてドキドキです…!あうあうあぁ手の震えが笑



それじゃあ、またねrakrakrak137.jpg



スポンサーサイト


  1.  ◆寝言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。